FXについてあれこれ語る
会社選びから始める
FXで儲けたいと考えているなら、まずは会社選びから始めるべきです。FX会社によっては儲けが出ない所もありますよ。比較するポイントはたった2つです。それはスプレッドが小さいかという点と、売買の早さです。

スプレッドは最小値を探しましょう。スプレッドが1銭の所より、0.5銭の方が利益は出来ます。折角の利益を手数料で取られるのは嫌だと思います。少ないところを探しましょう。
 
 
信用できる業者を選ぶには

FXとは信頼関係ともえいます。FX取引をするときには、自分の資産を必ず証券会社などの業者に預けることになります。つまり命の次に大切なお金を預けることになるのですから、その業者が信用できなければなりません。

iuere現在は国内のFXの業者には、顧客資産の分別管理が義務付けられていますので、万が一経営破綻するようなことがあっても、資産をすべて失うといった心配は要りません。しかしリスクを考えれば、できるだけ経営が安定していて信用できる業者を選ぶに越したことはありません。

また現在はほとんどの業者が、口座開設手数料や口座維持手数料、そして取引手数料が無料となっています。つまりこれらの手数料がかかる業者を選ぶとすれば、それ以上のメリットがなければなりません。

そしてもう1つ覚えておきたいのは、今述べたように、口座開設には手数料がかからないことです。

つまりある業者に口座を開設してみても、その業者が使いにくいなどがあれば、使う業者を変えてしまえば良いのです。したがってあまりプレッシャーを感じずに、気軽に選んでみましょう。

スプレッドに注目

ほとんどのFX業者が取引手数料が発生しなったことで、取引にかかる手数料のようなものは、スプレッドだけになりました。スプレッドは、取引をするときには必ずかかるコストなので、できるだけ狭いほうが、利益をあげるチャンスが増えることになります。

しかし現在は、そのスプレッドの業者間の差は、それほど大きなものではありません。つまり頻繁に取引を行わないのならば、スプレッドよりも、他のポイントを優先したほうが良いということになります。

逆に短時間で頻繁に投資を繰り返すスタイルの人は、少しでもスプレッドが狭いほうが良いということになるでしょう。

スワップポイントに注目

FXでは、為替差益で利益をあげる他に、通貨間の金利差の利息を受け取るスワップポイントで利益をあげる方法があります。そしてこの金利は、海外FXの業者によって違いがあります。これも大きいと言えるほどの差が業者間でないのが現実ですが、特にスワップポイント狙いの人は、確認しておきましょう。