FXについてあれこれ語る
会社選びから始める
FXで儲けたいと考えているなら、まずは会社選びから始めるべきです。FX会社によっては儲けが出ない所もありますよ。比較するポイントはたった2つです。それはスプレッドが小さいかという点と、売買の早さです。

スプレッドは最小値を探しましょう。スプレッドが1銭の所より、0.5銭の方が利益は出来ます。折角の利益を手数料で取られるのは嫌だと思います。少ないところを探しましょう。
 
 
FXで失敗しないコツ、成功する秘訣とは

せっかく始めるFX、できれば失敗したくないし儲けも出したい・・・上手に取引するためのコツや秘訣みたいなものはあるのでしょうか。研究熱心なトレーダーはインターネット上にある業者比較のブログから経済ニュースまでを隅々見渡し、うまく損切りをしながら確実に利益をあげている人もいます。FXでは大損してしまうかもしれないリスクもありますが、逆に大きな利益を上げるチャンスもあります。まずは何を優先に考えて取引をすることが利益に繋がるのか考えてみましょう。


・冷静な判断と自己のコントロール

為替の動きを図上に表した為替チャートがあります。為替は刻一刻と変動しており、その動きがグラフ化されて可視化されているチャートを冷静に読むことができれば、自分に有利な取引を進めることができます。しかもこの為替の動きというものは面白いことに、市場に参加している人間一人一人の感情が表れされていると言っても過言ではありません。感情を持つ人間がトレードすることによって為替レートが動き市場全体を動かしているのですから。トレードしている人はもちろんチャートを見ながら売買します。この時やはり買いか、売りかといった精神面での葛藤が始まり感情が揺さぶられるわけです。ここで大事なのが精神面での冷静さを失わないこと、感情をコントロールしてトレードすることです。客観的に自分を見て冷静さをコントロールしながらトレードすることがまずは大損をしないという一つのポイントとなります。

・急激な変化に備えて逆指値注文を

レートは常々変化しているものですが、突然予想とは全く違う方向へ動くこともあります。こればかりは誰にも予測できないことです。急激な変化はFXだけでなくその他の投資を行うすべての人にとってもリスクとなりますが、このようなリスクを回避するために重要なのが逆指値注文をしておくことです。損失をできるだけ小さく抑えた上で損切りを上手に行うことに繋がります。

逆指値注文は、「ストップ・ロス注文」とも呼ばれ、ポジションを保有している場合、買いポジションのときは「ある値段まで下がったら売る」、売りポジションの場合には「ある値段まで上がってきたら買い戻す」というように、損失が拡大しないように、リスク回避するための有効な方法です。日中は仕事が忙しいサラリーマンの方には特におすすめです。
損をするとどうしてもネガティブに考えがちですが、これを損失と考えず、次のトレードへの用意として資金を残したのだというように考えましょう。

・決めたら必ず守るトレードのルール

FXで確実に利益を出したいのならば、トレードのルールを確実に守ることが一番大切です。ルールを無視して感情やその場の流れに任せて自己流のトレードを無理やり通すのはとても危険です。勝つどころか、損失だけが大きくなってしまうことにもなり兼ねません。損切りのラインを決めておく、証拠金がいくら以下になったら一旦取引を中止するなど、ルールは自分で決めてもちろんOKなのですが、必ず守るということが大事なのです。

ちなみに実際の取引を体験できるデモ口座を提供している業者の中でもSmartOptionは、トレーダーの損失が大きくなり破産するといったことを防ぐための管理ができる仕組みになっています。トレーダーにとっては安心して取引できる業者としてもお勧めです。

FXで大損失を出さず確実に利益を出すためのコツや秘訣は、まず自分で管理できる精神面の強さや利益よりも損失を出さないことを優先するという点が重要になるのです。